益田洋

SOLO GUITAR RECORDS 第一弾 CD

「While Solo Guitar Beatly Weeps」

国内外で活躍する日本人ソロギタリスト10人による、
ビートルズソロギタートリビュートアルバム
buy_amazon_en buy_itunes_en

 


 

益田洋 While Solo Guitar Beatly Weeps 参加曲目

 

I Saw Her Standing There

 

益田洋 プロフィール

 

写真_アー写_益田洋_hiroshi_masuda_profile

 

peacejoytown名で世界中にファンを持つフィンガースタイルプレーヤー。

 

アレンジャーとしての評価も高く、オノ・ヨーコ氏が直接コメントして話題になった韓国の天才少年チョン・スンハ君が弾くビートルズの「All You Need Is Love」のビデオにもアレンジャーとしてクレジットされている。

 

また「Will You Dance?」にはジャニス・イアン本人からコメントがあり、来日公演に招待される。ビートルズやS&Gの曲を中心とした60年代後半から70年代前半の洋楽ポップスを得意としているが、映画音楽や民謡などもレパートリーに含まれる。

 

独自の世界観を持つオリジナル曲も一部での評価は高く、代表作「Folk Song」は南澤大介氏や荒谷みつる氏などもカバーしている。2014年4月にビートルズカバー集第三弾「I Feel Fine」をリリースし、他にもカバーアルバムを4枚、オリジナル曲で構成されたアルバム 「Folk Songs」(ボーナストラックは民謡)をリリースしている。2014年6月から9月に掛けて、米国及びカナダの35州にまたがり車でファンの自宅を巡るというお礼参りを敢行。

 

ホームページ他

 

ホームページ Hiroshi Masuda (peacejoytown) http://sketch3.jp/

写真_ギー写_益田洋_guitar_jose_ramirez_130_anos

 

SOLO GUITAR RECORDS 第一弾 CD

「While Solo Guitar Beatly Weeps」

国内外で活躍する日本人ソロギタリスト10人による、
ビートルズソロギタートリビュートアルバム
buy_amazon_en buy_itunes_en